CRAと治験

>>看護師の資格をお持ちの方はこちら<<

CRAと治験

CRAと治験は、切っても切れない関係・・・とも言えるもので、医薬品の開発を通して医療の発展に大きく寄与しています。CRAとは、臨床開発モニターの事を指しており、さらにこの臨床開発とは、新薬が開発され、厚生労働省の承認を得て市場に流通するために必要な試験などを実施する事を指しています。

臨床開発において、開発された新薬の有効性および安全性などを確認するために行われる試験を、一般に「治験」と呼んでいます。治験では、健康な人を対象として新薬を投与してその安全性を確かめるといったものや、実際の患者を対象として新薬を投与し、その有効性を確かめるといったものなど、さまざまな方法がとられています。いずれの場合においても共通しているのは、動物などではなく人体に新薬を投与してデータを収集していると言う点です。もちろん、新薬開発の初期段階で動物による実験などが実施されていますので、人体に投与する最終段階においては、危険性はほとんどありません。安全に使用できるという証拠となるデータを収集するために必要となる試験であるとも言えるもので、新薬の承認を得るためには不可欠となります。それでも中には不安を抱く人もいるのが事実で、そうした人たちへの説明なども、CRAの需要な役割となっています。同時に、治験実施中のモニタリングもCRAの最重要業務となります。例えば、治験実施計画書を順守した試験が行われているかどうかの確認や、担当医師の責務がきちんと果たされているかなどをチェックします。このように、CRAは治験において必要不可欠とされる存在で、正しく安全に治験が実施されるためにはCRAの活躍がなければならないのです。

また、こうした重要な役割を担っているCRAには、高度な知識も要求される場面が多くあります。そのため、看護師や薬剤師として医療に携わってきた人たちが、ステップアップのためにCRAへの転職を希望すると言った事も珍しくありません。看護師や薬剤師として多くの経験を積んできた人たちにとっては、CRAとして要求される高度な医療知識も、すでに持ち合わせているものなのです。こうした知識や経験を十分に活かし、さらに活躍していくための環境としては、CRAへの転職は最適なものと言えるようです。特に薬剤師をしてきた人にとっては、新薬開発に関わる仕事としてとても興味深く、また、確実なステップアップとなるため、非常に人気があるようです。

薬剤師向け!CRAに強い求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>CRA転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRA求人.jp【※人気のCRA求人サイトを掲載中】 All Rights Reserved.